全国アマチュア無線非常通信ボランティア団体

令和元年にWebRC

令和元年5月1日午前零時~23時59分まで
WebRC(ウエッブロールコール)を実施致します。
例文の書き方(Team7043推薦電文公式)
JH3DMQ(CALL) #001(Team7043発給番号)メンバー外はなし 水谷(OP名) 
大阪府柏原市(QTH) JCC-2525(JCC&JCG-CODE) PM74tn(GL任意)
訓練 訓練 09:01 (時間24時間制) 
#ハッシュタグ(#情報、#報告、#支援、#要請)勝手に他のタグを使わないこと。
本文(防災関連) 以上 終わり
※写真添付可能

JH3DMQ #001 水谷 大阪府柏原市 JCC-2525
訓練・訓練 09:01 #報告
今日は平成最後の日ですが普段通りに過ごしています。
達者がなにより
以上 終わり

関心をお持ちのアマチュア無線局の皆様へ
WebRCにご参加の場合はjh3dmq@ジャール.コムのアドレスに
送って下さい。(危機管理のためにカタカナで記載しています。)
但し#ハッシュタグを上記以外に勝手に書かれた文は記載致しませんので
ご了承願います。
#ハッシュタグはメールで言うと件名に該当します。
年間日程表(5月1日は特別ですので記載していません。)

以上

ご協力をお願い致します。

de JH3DMQ 水谷

ALL JAに参加

第61回ALL JAにJH3DMQで参加
7MHz帯 X7P部門に参加しました。
コンデションが悪い中、QRP5Wで交信しました。
モールスは受信アシストを使いました。
コンテストから見た非常時の7MHz帯国内交信について
受信&交信を考察してみました。
今回はコンデションが非常に悪かったようです。
考察資料1
以上 
弱い電波を受信&交信して下さった多くの各局様、有難う御座いました。
JARL神奈川県支部 非常通信訓練コンテストにはJF3YYEで参加しました。
作成 JH3DMQ水谷

海外地震情報

JARL HPより引用
フィリピン北部地震で非常通信(混信や妨害を与えないように注意してください)
 フィリピンのアマチュア無線連盟PARAからJARLに届いた情報によると、22日夕刻、
フィリピン北部ルソン島で発生したマグニチュード(M)6.1の地震の発生し、
PARAが7.095MHzで非常通信をおこなっている模様です。
 PARAは、日本をはじめ近隣諸国のアマチュア無線家に向けて
「非常通信に使用している7.095MHz付近の周波数を
できる限りクリアーに保って欲しい」と協力を求めています。
日本のアマチュア無線家の皆さんも、被災地の混乱が収拾するまでの
しばらくの間、非常通信に混信や妨害を与えないように十分に配慮してください。

webRC0414

第72回WebRC
時系列参加者リストの報告ご参加頂き有難う御座いました。
2019年版 年間エリア別参加局リスト
作成 JH3DMQ

4月3日RC

毎月第一水曜日20時から実施のRC
今回は7MHz帯はCondxが最悪で交信出来ず。
★エリア別交信リスト2019年版の報告★
受信して頂いた各局さん、有難う御座いました。
JR3VK439.11MHzFMで新規参加局2局
D-STAR個人指定では2局でした。
来月は令和元年5月1日に行います。
Condx良ければ嬉しいのですが。。。
※1年間を通して参加平均回数を割り出して最低数のお方は
2020年版リストには記載出来ません。
ご了承お願いいたします。
もしコールサイン&JCC&JCGミスあればご指摘ください。
企画運営記載ブログUp担当 JH3DMQ水谷
jh3dmqアットマークJARL.コムです。
JR3VK 439.11MHzFM でのRC(ロールコール&非常通信等)運用は、
JARL兵庫県支部JA3NDM藤原支部長様から
許可を得ています。
常用されてる皆様には大変申し訳ございませんが
毎月第一水曜日21時~21時半までお貸し下さる様ご協力
お願い致します。
このロールコールは平成27年(2015年)4月から実施しています。

4月1日LINE_WebRC

毎月お一日に実施しています。
LINE_WebRC
参加者のメッセージです。
平成31年4月1日LINE_WebRC
LINE参加されてる各局ご参加有難う御座いました。
次回は、令和元年5月1日です。

代表交代の挨拶

皆様へ

 いつもTeam7043の活動にご協力頂きまして有難う御座います。
この度、JI2SSP 平岡は、平成31年4月1日より、Team7043前代表JH3DMQ 水谷より
代表を引き継ぐことになりました。
そこで、交代の挨拶とともに、今後のTeam7043について述べます。
「Team7043 全国アマチュア無線非常通信ボランティア団体」今後について
毎年発生する大規模災害について、内閣府からは十分な備えをするように国民に対して指示が出ています。
しかし、年々災害の規模は大きくなるばかりです。
昨年の7月豪雨の記憶は新しいと思いますが、岡山県、広島県では甚大な被害が発生し、多くの貴重な命が失われました。
広島県呉市でも大きな被害が発生しましたが、広島と呉を結ぶ鉄道は、土砂による壊滅的な被害を受けました。
ご縁があり、被災から2か月後、被害を受けた鉄道が広島から呉まで再開通したその日に呉を訪れました。
山肌は多くの箇所で崩れた痕があり、鉄道が被害を受け復旧した箇所は、最徐行運転でした。
被害を受けた地域では、「想定外でした」「まさか自分の町が被災するとは、、、」と、多くの市民の方の声を聞きました。
そうなんです、「想定外」だから災害になるのです。
我々アマチュア無線を運用する者にも、内閣府、総務省からも下記の内容がインターネットでも公開されています。
「災害時に有効な、携帯電話・自動車電話等の電気通信事業用移動通信(以下「携帯電話等」という。)、
業務用移動通信、アマチュア無線等による移動通信系の活用体制について整備しておくこと。
なお、アマチュア無線の活用は、ボランティアという性格に配慮すること。
被災現場の状況をヘリコプターテレビシステム等により収集し、迅速かつ的確に
災害対策本部等の中枢機関に伝送する画像伝送無線システムの構築に努めること。」
上記文章にあるように、アマチュア無線を運用する我々についても、災害に対する備えが求められています。
このことを踏まえTeam7043では、今後発生する災害を想定して、日本国内のアマチュア無線運用者と
災害に備える活動を実施してまいります。
具体的には、
1.日頃から自局設備を最良の状態で管理します。
2.ライフライン喪失時でも運用の行える体制を整備します。
3.事前に防災・減災について学び、災害に対する備えを行います。
4.国内の非常通信ボランティア団体、防災・減災に取り組む団体、各地方行政と日頃からつながる活動を行います。
5.Team7043会員相互の顔の見える関係、常日頃から連絡の取れる関係作りを行います。
【Team7043活動目標】
災害を正しく学んで、正しく恐れる
事前に備える
事前につながる(アマチュア無線局、防災団体、行政)
なお、以前から継続しております年2回実施の全国ネットワーク・非常通信のためのロールコールは継続していきます。
毎月のロールコールやWebロールコール&大阪880万人訓練等は、会長であるJH3DMQ水谷が行っていきます。

Team7043の皆様と災害に備える活動を進めてまいります。
ご協力よろしくお願いいたします。

Team7043 代表 JI2SSP 平岡 守

プロフィール

Team7043

Author:Team7043
T:Total E:Emergency A:Amateur Radio M:Mission(&Member)
平成23年3月11日の東日本大震災発生を機に非常通信のための
ロールコールを自発的に行う有志が集まり、7.043MHzでの交信により発足しました。
私JH3DMQ水谷を代表として志を同じくするサポーターが集まり、
全国的、また各電波形式にて非常通信訓練のためのロールコールを定期的に行なっています。

アマチュア無線家にとって法律で認められている、目的外通信の1つである非常通信に対する訓練 を行い防災に協力しボランティとして社会貢献する事が目的です。

ランキングに参加しています




最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
☆☆☆☆☆