全国アマチュア無線非常通信ボランティア団体

北海道胆振東部地震の山間の写真

北海道胆振東部地震の山間の写真
写真提供:JO3LVG桂さん
9月21日、千歳空港15:45着のANA1713便から
千歳到着前だからおよそ15:35頃の撮影

北海道胆振東部地震は、2018年9月6日3時7分59.3秒に、北海道胆振地方中東部を震源として発生した地震である。
震の規模はMj6.7、震源の深さは37 km。
最大震度は、震度階級でもっとも高い震度7で、北海道では初めて観測された。
気象庁は同日、この地震を「平成30年北海道胆振東部地震」と命名した。
ウィキペディアからの引用
地震の種類: 逆断層型の地殻内地震

received_JO3LVG_1.jpeg

received_JO3LVG_2.jpeg

received_JO3LVG_3.jpeg

received_JO3LVG_4.jpeg

コメント:ニュースに出てた以外にもこれ程広大な場所で
地滑りが起きてたとは、驚きでした。
JO3LVG桂さんは、北海道ハムフェアに行くために飛行機に乗ってられたようです。
ちょうど見えたので急いで撮られました。

情報提供有難うございました。

プロフィール

Team7043

Author:Team7043
T:Total E:Emergency A:Amateur Radio M:Mission(&Member)
平成23年3月11日の東日本大震災発生を機に非常通信のための
ロールコールを自発的に行う有志が集まり、7.043MHzでの交信により発足しました。
私JH3DMQ水谷を代表として志を同じくするサポーターが集まり、
全国的、また各電波形式にて非常通信訓練のためのロールコールを定期的に行なっています。

アマチュア無線家にとって法律で認められている、目的外通信の1つである非常通信に対する訓練 を行い防災に協力しボランティとして社会貢献する事が目的です。

ランキングに参加しています




最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
☆☆☆☆☆